【三浦春馬生存説で歌詞を解説】『Official髭男dism – Laughter』編

Haruma Miura
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Official髭男dism(ヒゲダン)
「Laughter(ラフター)」

以前も歌詞に触れましたが、今回は特化して生存説的見解で解説していきたいと思います。

三浦春馬くんへの応援歌です
まだ辛くて聴けない方も聴いて元気になる印象に変わってくれたら嬉しいです。

スポンサーリンク

生存説論者が歌詞を解説してみた!

鏡の中を覗いても 羽根ひとつも見つからないけど
空を待ち焦がれた 鳥の急かすような囀りが聞こえる
鉄格子みたいな街を抜け出す事に決めたよ 今
それを引き留める言葉も 気持ちだけ受け取るよ どうも有難う

鉄格子みたいな街
それは芸能界や都会のビル群のように自由のない閉鎖された空間、場所

抜け出すことに決めた
目標や目的の為に、抜け出すことに決めた

引き留める言葉、気持ちだけ受る、有難う
ファンや関係者や友人、気持ちはわかっている、感謝

鏡に映る自分に一体何ができるんだ?と思いながらも決めた!自分なんてって思っている方、今日が一番若い日ですよ♪

失うものや 諦めるものは 確かにどれも輝いて見えるけど
秤にかけた 自分で選んだ 悔やむ権利も捨て去ってた

失うもの、諦めるもの
現在の成功、未来の希望

秤にかけ、自分で選んだ、悔やむ権利も捨て去ってた
悔やむ気持ちもないほど目指すものの方が大きくなった

人は何かを選択する時に、失うものは少なからずある。
でも、それを恐れていたら、その先にあるもっと輝いた未来は手に入らないってことかな。

翼は動きますか?本当に飛べますか?
YesもNoも言わずに真っ直ぐに空を見てた
鳥の名前はラフター ケージを壊した
YesでもNoでもなくて 飛びたいとはしゃいでる声だけで
膝を抱えた昨日までの自分を 乗り越えたラフター 今日も歌い続けた
自分自身に勝利を告げるための歌

鳥の名前はラフター
主人公(三浦春馬)

Laughter(ラフター)笑う、笑うこと

長い間、鳥かごの中で過ごし、飛び立つことに不安があるけどそんな答えなんて要らない。
飛ぶしかない、飛びたい。
昨日まで悩んでたけど、飛び立つこと決め目標に向かってワクワクしている。

本当の正しさってものを 風の強さに問い詰められて
行くべき道を逸れて 他の鳥の航路へ迷い込むこともある
乱気流の中でさざめく 光の粒を探して ほら
たとえ紛い物だったとしても 自分にとっての正しさを
創造してみるよ 大事にするよ

日々の忙しさや周りの雰囲気にのまれ、見失いそうになっていた光。
その光は間違いかも知れないが、自分が思う正しさを追い求めたい。

人格者ではなく 成功者でもなく いつでも今を誇れる人で在りたい
そんな希望抱き 未来図を描き 手放さず生きていたいだけ

未来への希望が霞むくらいなら、肩書きなんか要らない、今を誇りたい。

現実は見えますか? 保証は出来ますか?
YesもNoも言えずに答えに詰まっていた過去を
背に乗せたラフター 予想を覆した
ゴールや距離ではなくて 絶えず響いてた声こそが
孤独な夜にサーチライトにしてた あの光だった 今やっと気付いた

そんなことをしても希望した未来への保証はないかもと不安だった過去。
光、目指した未来、それは同じ目的地に向かっていることに気付いた。

前例のない大雨に 傘も意味を為さない それでも胸は熱くなって
海鳴りよりも強く 稲妻よりも速く 羽ばたいて前途を目指して

前代未聞、目指す未来への道中は厳しいかも知れない。
それでも光に向かって光と共に、羽ばたく。

翼は動きますか?本当に飛べますか?
YesもNoも言わずに真っ直ぐに空を見てた
鳥の名前はラフター ケージを壊した
YesでもNoでもなくて 飛びたいとはしゃいでる声だけで
膝を抱えた昨日までの自分を 乗り越えたラフター 今日も歌い続けた
自分自身に勝利を告げるための歌

【動画】Official髭男dism- Laughter

【歌詞】Official髭男dism- Laughter

鏡の中を覗いても 羽根ひとつも見つからないけど
空を待ち焦がれた 鳥の急かすような囀りが聞こえる
鉄格子みたいな街を抜け出す事に決めたよ 今
それを引き留める言葉も 気持ちだけ受け取るよ どうも有難う


失うものや 諦めるものは 確かにどれも輝いて見えるけど
秤にかけた 自分で選んだ 悔やむ権利も捨て去ってた


翼は動きますか?本当に飛べますか?
YesもNoも言わずに真っ直ぐに空を見てた
鳥の名前はラフター ケージを壊した
YesでもNoでもなくて 飛びたいとはしゃいでる声だけで
膝を抱えた昨日までの自分を 乗り越えたラフター 今日も歌い続けた
自分自身に勝利を告げるための歌


本当の正しさってものを 風の強さに問い詰められて
行くべき道を逸れて 他の鳥の航路へ迷い込むこともある
乱気流の中でさざめく 光の粒を探して ほら
たとえ紛い物だったとしても 自分にとっての正しさを
創造してみるよ 大事にするよ


人格者ではなく 成功者でもなく いつでも今を誇れる人で在りたい
そんな希望抱き 未来図を描き 手放さず生きていたいだけ

現実は見えますか? 保証は出来ますか?
YesもNoも言えずに答えに詰まっていた過去を
背に乗せたラフター 予想を覆した
ゴールや距離ではなくて 絶えず響いてた声こそが
孤独な夜にサーチライトにしてた あの光だった 今やっと気付いた


前例のない大雨に 傘も意味を為さない それでも胸は熱くなって
海鳴りよりも強く 稲妻よりも速く 羽ばたいて前途を目指して

翼は動きますか?本当に飛べますか?
YesもNoも言わずに真っ直ぐに空を見てた
鳥の名前はラフター ケージを壊した
YesでもNoでもなくて 飛びたいとはしゃいでる声だけで
膝を抱えた昨日までの自分を 乗り越えたラフター 今日も歌い続けた
自分自身に勝利を告げるための歌

歌:Official髭男dism
作詞作曲:藤原聡
created by Rinker
¥250(2021/06/22 15:25:58時点 Amazon調べ-詳細)

雑談

※全然、上手に書けませんでした💦

私は、この曲を初めて聴いた時からワクワクが止まりませんでした。
春馬くんはすごい決意をして、それを公にしない(できない)まま、何か目標や目的に向かっていった。

当初は、本当に自分自身の望みを叶える為に偽装死による引退だと思いました。

でも、ファンや関係者を大切にしてきた春馬くんです。
私利私欲の為だけにこんなことをしでかすのであれば、もっと綺麗な幕引きしたのではないかとも思います。

都市伝説や陰謀論を書いたりしてますが、誘導したいわけではありません。
闇の組織が現実にあってもなくても、光と呼ばれる組織が求めている未来は素敵な未来だとは思いませんか?

今も、原因や真相に迷っている方も、春馬くんが望んでいた未来はなんだろうと考えてみるのみ良いのではないでしょうか?

映画『天外者』の本予告が解禁されました!
この編集の仕方、テロップの入れ方が神っててワクワクが止まらないです✨

では、また次回!

次回予告【コブクロさんの灯ル祈リを解説してみます!】多分これは陰謀論っぽくなります💦笑

スポンサーリンク
Haruma Miura
スポンサーリンク
\Follow me!!/
mayulog

コメント

  1. mashyaco より:

    はじまして、こんにちは。
    コメント失礼いたします。
    私は7/18以降、春馬くんのことばかり考えて過ごしております。
    こちらのブログは‘三浦春馬、生存説’で検索して参りました。

    はい、私もしばらく他○を疑い、今は偽装自○からの逃亡、そして生存を信じております。
    とは言え、違って落ち込みたくないので、最後の最後で作戦失敗して他○の可能性もまだ完全には捨て切れません。

    大まかなところ、全く同感です。

    ご本人達は、ラフターは上京する時の自分の歌とコメントされてますが、これは春馬くんの応援歌ですよね。

    ‘カネ恋’は観るのが辛いドラマでしたが、春馬くんは素晴らしい演技してましたよね。痩せてるのは役作りと思いたい。自○、ましてや他○で命が狙われてる人が台詞覚えてのあの演技はいくら春馬くんでも…。始めから4話からは砂糖さんに交代とInstagramでも暗号ありますし。
    この歌やカネ恋の主題歌を始め、味方の芸能人の方々の応援や匂わせぶりは、おそらくは引退と認識した静観さで、まさか本当に自○や他○と知ってたら、もっと緊迫してると思いますから、春馬くんを逃がす為で、ご友人もダンマリを決めこんでいると思っています。

    事務所移籍も引退もすんなりさせたくない事務所が、果たして逃がしてくれるのか?と疑問に思ってたら、mayuさんからCD、DVD、映画、本、全ての売上も折り込み済みの契約との推察、なるほど!それならと腑に落ちました。事務所も一枚岩ではなく、分裂してるそうですから。

    チャネリングで春馬くんとつながった方々は(当初、心のよりどころでした)おそらく霊界の‘春馬くんになりすまし’だったのかなと。

    たまに観るトモヒコさん、てっちゃんさんへのコメントでも、逃亡説に触れられてました。今はまだ少数派ですが。
    尚、残念ですが、今日、トモヒコTVの多くが削除されてしまいました。圧力があったようです。

    とは言え、今はまだ、この希望説を拡散する時期ではないのかなと思っています。春馬くんの命がまだ危ないことに変わりないからです。
    春馬くんが、命懸けで、未来の芸能人生を捨ててまで、明らかにしたかったものが、明らかになったら、何年後でもいいのでイリュージョン魅せて欲しいです。

    ODA不正疑惑?豊島(てしま)保養所関連?私にはわかりませんが、マスコミに持ち込んだという証拠や友人に託したという物、国力を高め、真実が明らかになるまで、希望を持ち続けながら考えて行こうと思っています。

    天外者を楽しみに、過去作品巡りしながら。

    今後もブログ更新楽しみにしております。
    拙い文章を長々と失礼いたしました。

    • MAYU より:

      mashyacoさん、コメントありがとうございます。

      いろいろ、考えていらっしゃいますね。
      今度、いろんな疑惑を全て生存説にこじつけてみよう!的なブログも書いてみようと思います。

      数々の疑惑は言い出しっぺがいるんですよね…でもきっとそれには意図があってあえて混乱をさせている。

      『Laughter』は、ツイッターで”あの頃を思い出して怖くて聴けない”という投稿を見かけて、私にとっては初めて聴いた時から、彼のことではないか?と思っていて、自分自身にも応援歌になっていたので、それは悲しいな…と思ってテーマにしてみました。

      楽曲は受け取る側の自由で解釈していいと思うので、皆さんの応援歌でもあるのですが”聴けない”というのは悲しいので、このブログを見つけてくださった方が一人でも聴けるようになってくれたら嬉しいです。

      何かと話題の御三方の動画やブログは聞いた方のお話を聞くだけで、私自身は観ないのですが…
      ん〜、これもまとめたいのですが、なかなか情報が渋滞していますね(笑)

      全ての疑惑や憶測を、生存説で話せなくなったら…と思うのですが、生存説で語れるので、まだまだ生存説は消えません♪

      ちなみに私のカード占いは”亡くなっていない” ”サインを探せ” と出ました。
      ”もっとよいことがある”とも♡

      憶測の根拠はあっても憶測の域はどれも超えないものばかりなので書くのが難しいのですが…

      また、読んでくださった方が少しでも元気になれ、心が穏やかになるようなブログを心がけて参りますのでよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました